上司・先輩へ贈る出産祝いのはがき【メッセージ文例・例文集】

先輩や上司へ贈る出産祝いのメッセージは、失礼のないように封書で出すのがマナーですが、普段から親しくさせてもらっている先輩や上司には、はがきでお祝いのメッセージを伝えても失礼にはなりません。

出産祝いのメッセージには、奥様を気づかう言葉や家族へのお祝いの言葉、これからもおつき合いをお願いする言葉などを、述べるようにしましょう。いつも可愛がってくれる先輩や上司へ、日頃の感謝も込めて心のこもった出産祝いのメッセージを贈ってくださいね。

スポンサーリンク


出産祝いのメッセージの書き方

普段から仲良くさせてもらっている先輩でも、出産祝いは人生の中でも大きなお祝いなので、マナーのある書き方をして、お祝いの言葉をきちんと伝えたいですね。また、これからのおつき合いをお願いする気持ちを伝えるようにしましょう。

出産祝いのはがき・先輩へのメッセージ文例・例文

可愛い赤ちゃんのご誕生、おめでとうございます。
奥様と赤ちゃんが、健康で無事であると聞いて安心しています。
○○先輩もいよいよお父さんですね!新しい家族が増えて、毎日がにぎやかで幸せな日々をお過ごしのことでしょう。
初めての育児で大変なこともあると思いますが、夫婦で協力なさって素敵な親子になってくださいね。
近いうちに、出産のお祝いにお伺いさせていただきます。
なにかとお忙しいと思いますが、お体を大切にと奥様にお伝えください。
○○先輩とご家族のご多幸を、心よりお祈りしております。
このたびは赤ちゃんのご誕生、心よりお慶び申し上げます。
○○先輩ご夫婦には、いつもお世話になりっぱなしで本当に感謝しています。
赤ちゃんは二人に似て、きっと優しいお子様に成長されることでしょうね。自分の事のようにとても嬉しく思います。
ささやかではありますが、出産祝いを送らせていただきます。
近々赤ちゃんにお目にかかれる日を楽しみにしていますね。
赤ちゃんの健やかな成長と、ご家族皆様のご健康を心よりお祈り申し上げます。

出産祝いのはがき・上司へのメッセージ文例・例文

親しくさせてもらっている先輩だからといって、カラーペンや蛍光ペンを使って祝い状を出すのはよくありません。人生の中でも大切なお祝いの出産祝いでは、マナーのある書き方で温かいお祝いのメッセージを贈るようにしたいですね。

元気な赤ちゃんのご誕生、誠におめでとうございます。
赤ちゃんと奥様と、にぎやかで幸せな日々をお過ごしのことと思います。
仕事と家庭の両立は大変でしょうけれど、頑張りすぎないように奥さんと育児を楽しんでください。
また、産後は休養することが大事といわれていますので、奥様にはお体をどうか大切にとお伝え下さい。
赤ちゃんが健やかに成長し、皆様のご健康とご多幸をお祈り申し上げます。
このたびは、元気な男の子をご出産されたとのこと、心よりお祝い申し上げます。
母子ともに健康とお伺いし、安心しております。
仕事では厳しい○○チーフですが、プライベートでは面倒見がよく、いつも優しくしていただきました。
新しく可愛い家族も増え、○○チーフのような素敵な奥さんがいて、旦那様は幸せ者ですね。
私も、○○チーフのような家庭を気付けるように頑張ります!
何かとお忙しいでしょうけれど、どうかご無理をなさいませんようお体にお気を付けください。
かわいい赤ちゃんに会える日を、楽しみにしています。
赤ちゃんがすくすくとご成長されますよう、心よりお祈り申し上げます。
スポンサーリンク